とにかくフランス語を勉強する

フランス語に加えてイタリア語もダラダラ勉強しているダメリーマンの記録。

ディクテ

フランス語のディクテで混同しやすい同音異義語を挙げる

フランス語は同音異義語も多く、ディクテで混同することもしばしば。そういった単語群をピックアップしてみました。これから収録数とバリエーション増やしていきます。 air[ɛːr](名詞・男)空気、大気、様子、歌曲 aire[ɛːr](名詞・女)地面、エリア、領域…

フランス語学習者の大祭を宣伝する

欧明社のこととかを色々調べる流れで、アテネ・フランセを検索していたら、近々にコンクール・ド・ディクテがあることを知る。 コロナ禍のこの苦しい状況下でも、こういう布教活動的な試みを続けてくれることには頭が下がります。 音声をオンライン配信して…

フランス語ディクテ学習法を振り返る7~小説(最後に)~

最後です。 フランス語学習者でディクテに興味を持たれた方は、ぜひ小説の書取にチャレンジして欲しいと思っています。 小説を書き取っていく学習スタイルには、1)日々の学習がそのまま翌日に繋がるため習慣化しやすく、モチベーションを保てる。2)話の…

フランス語ディクテ学習法を振り返る6~用具~

ディクテに使う用具についていくつか触れます。 1)ノート A4オフィスペーパーの裏紙を30枚くらいで束ねたもので、書き取ったものも、辞書で調べたものも、束で全部書き終わったらそのまま捨てていました。 独特だと思いますが、私はノートを全く残しま…

フランス語ディクテ学習法を振り返る5~単語~

語学学習者にとって永遠の課題の、単語をどう扱うかという問題についての自分の対処を書きます。 3の方法のところで、「未知の単語を無理して覚えようとしない」と書きましたが、少し言葉足らずでした。 そういう単語が出てきたら、調べることは調べておか…

フランス語ディクテ学習法を振り返る4~教材~

自分のディクテ歴について、選んだ教材順にまとめます。 ①2011/11-今すぐ覚える音読フランス語 (東進ブックス) ②2012/01-仏検 準1級・2級必須単語集 (<CD+テキスト>) ③2012/03-Read & Think French ④2012/06-ラジオまいにちフランス語 中級をめざす人のフランス語文法 ⑤20</cd+テキスト>…

フランス語ディクテ学習法を振り返る3~方法~

方法について書こうと思ったら、もう6年前に色々と書いていました。細かい進め方については、このエントリーで全部説明しています。 今さら読んで頂くのも大変なので略すと、 聞いて、書いて、読んで、確認しろということです。ディクテの仕方なんてネット…

フランス語ディクテ学習法を振り返る2~効果と限界~

ディクテというのは、読まれたものをそのまま書き取るという、語学学習法の1つです。英語だとディクテーション、日本語だと書取とも言います。 黙字(発音されない表記)が多いフランス語においては、読み書きの差異を認識して判別する訓練が特に必要だった…

フランス語ディクテ学習法を振り返る1~序文~

イタリア語の進捗については、しばらく書く事がない。。 それでもブログに来て頂けている方が少しでもいるのは有難いこと。少し考えたけど、フランス語で色々な教材のディクテをしてきた経験を生かし、これから何回かに分けてディクテ学習法について今更なが…

今年は受けられないディクテの試験

自分の仕事の一つである取引管理の話の中で、2月中旬にまた東京出張が予定されていた。一応17日の金曜日という希望を出していたが、面会相手のレスポンスが悪くアポが全然確定しない。 金曜日になって、同行する営業を通じて回答があった。2月は無理、3…

水車小屋攻撃他七篇終了、そしてディクテ編終了

明日から短期とはいえ出張があるので今日中に終わらせると決めていた。昨日書取を終えた時点でまだ分量にして20分も残っていて厳しいかなとは思ったが。 今日は出張前の残務処理のために午前中は休出、午後から本町方面のベローチェで3時間書取を続けた(…

2016コンクール・ド・ディクテの結果

この日の受験結果が郵送で届いた。 科目は上級。20点中16点だった。受験者66人の平均点は11.25点。分布図で上位25%には何とか入ってた。序盤酷かったけど、話の流れを掴んだ中盤以降は慣れたんだろうな、かなり間違いが減った。 途中で、発音…

コンクール・ド・ディクテに緊急参戦

19日金曜日に東京へ緊急出張。用務が終わった後は夜に横浜で高校時代からの友人id:sandmannと会食。いつもありがと。GWはどこか行こう。その後は実家に宿泊。 土曜日はストレートに帰阪する予定だったのだが、直前になってふと思い出した事が。アテネフ…

今の自分のディクテ方法詳解

勉強法を乞われるのは嬉しい事ですが、いつものようにテキトーなことを書けないので少し緊張します。全然大したものではありませんが、去年11月のディクテ法の説明をもう少し分解して細かく説明します。 あの時は聴く、書く、確かめるの3段ルーチンと書き…

ディクテの試験とか

コンクール・ド・ディクテ https://www.athenee.jp/concours/french/dictee.html 2015年2月7日(土) 初級 16:40〜17:30 中級 17:50〜18:40 上級 16:40〜17:30 今年で17回目だという。元から存在は知っていた。こういう企画はさすがアテネ・フランセだと思…

ディクテ8耐に挑む

土曜はゆっくりした。快適だった。珍しく、プロ野球のプレーオフをダラダラと見てたり、旧友と長電話したり。 日曜は出張中に出来なかったボヴァリー夫人の1週間分のディクテを会社で済ますと予め決めていた。3連休の中日だし誰も来ないだろう。勉強できな…

ディクテというパズルゲーム

人間の土地のディクテが長い、305分はダテじゃない。全く終わる気配がない。いつかは終わると思うが。 でも今日はゾーンに入って1時間で4分くらい進んだ。多分自己新。最初は毎日4,50秒でタイムアップだった事を考えれば少しは進歩したかなと思う。…

小説のディクテは面白い

小説をディクテしていると、日々流れていくニュースとは、単語の分野が全然違うし、話法、時制のパターンも異なるので、また違った経験が出来て面白いことに改めて気付く。 あと何と言っても毎日話が予想しない方向に進み転んでいく事。ニュースは見出しで展…

ディクテ風景

別に書く事もないので自分のディクテ風景でも晒す。単純に勉強の進捗を書いててもつまんないしトキめかない。飽きてきたのかなあ。語学ブログとしては末期症状だな。 平日はいつも仕事後にカフェでディクテーションをしていて、ほぼ100%アイスコーヒーを…