とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。今年も通訳案内士を目指す。

京都へ

朝シャキっと起きてふと思い立ち、久々に京都へ。
四条河原町のマックで勉強する。朝は勉強が本当に捗る。
夜じゃなくて朝型にしたいなぁと思うが、何故平日は出来ないのか
不思議で仕方ない。


書取行は1日1つずつ45分の37まで終了。来週には終わるだろう。
未知の単語が難しいのは当たり前だが、むしろ一番難しいのは前置詞。
外人は前置詞をはっきりと読んでくれない。
andとin、andとonとかを聞き間違えたりするのはザラ。
out ofとかアウトオブなんて読んでくれない。アトッって感じだし、
whileなんかはホワイルじゃない、ワィォって感じだ。


英語の発音記号、割と適当に覚えてきたけど、この辺を真面目に
理解して音読しないと聴覚の強制は難しいような気がする・・
でももう疲れたからイイや。根源的に考えすぎるのは止めよう。悪い癖だ。


その後ネカフェでくつろいだ後、六角堂を見たり本屋で立ち読みしてブラブラ。
昼も遅くなり久しぶりに珍遊三条店のラーメンを食す。
町屋造の建物を活かした作りが京都らしく良い風情、独身時代よく食べた。
相も変らぬ背脂とネギたくさんの京風醤油とんこつを見て嬉しくなる。
ネギが生臭くて食感が不快なのも変わってないなー。でも美味しい。
毎日はおろか毎週食えるラーメンでもないけど。


三条珍遊

食べログ 三条珍遊



そして帰ろうと思った矢先、今日京都サンガの試合があることを知り、
金券屋に行き500円のチケットを調達して、西京極で試合観戦。
2−1で千葉に勝利して良い空気を貰って帰宅。


やっぱり京都は良い。
風のない暑さ、街の緩さ、そして田舎モノへの容赦ない本音の厳しさ。
でも社会人としての自分を形作ってくれた場所だから恩義を凄く感じる。
将来関西で隠遁するならここしかないな。