とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

時事英語のディクテーション教材を選ぶ

語彙を増やそうと言う題目の下、いわゆる学術英語をずっとやっていた。
色々な薀蓄は身についたけれども、KQEDを聞けるようになるためには
結局ピント外れだったような気がする。


上級ACADEMICのディクテをやっている最中から、時事英語の
ディクテーションをきちんとやりたいなぁと漠然と思い出していた。


で早速教材を探しに日本最大級のMARUZEN&ジュンク堂書店梅田店へ。
色々な現物から本を選ぶならここしかない。品揃えは段違いだ。


勉強で一番楽しいのはデカい本屋での教材探し。
それも年始以来やっと義務を果たし終えての新展開だから尚更。
時間をかけてスクリプト付きニュース音声教材を精査してみた。




茅ケ崎方式月刊英語教本CD 173 (<CD>)

茅ケ崎方式月刊英語教本CD 173 ()



茅ヶ崎方式として有名。
月刊なので分量あまり多くない。CD+本で2500円。
日本のニュースを扱うんだけど現実に即して辛気臭いニュースが結構多い。
個人的な好みとして日本の暗いニュースを英語であまり読みたくないなー。




やさしいCNN NEWS DIGEST Vol.8

やさしいCNN NEWS DIGEST Vol.8

The Japan Times NEWS DIGEST 2011.7 Vol.31

The Japan Times NEWS DIGEST 2011.7 Vol.31



CNNもJTもBBCも期待してたけどあまり分量が多くない。
文章が20個くらいしかないからコスパが悪い。解説は最小限で良いのに。




AFN/VOAニュースフラッシュ2011年度版 (<CD+テキスト>)

AFN/VOAニュースフラッシュ2011年度版 ()



結局消去法でこれにした。2000円で文章90個、CD2巻とコスパが良く、
構成が非常にコンパクトにまとまっていて見やすくゴテゴテしていなくて
生のニュースをそのまま収録しているという事が気に入った。
絶対に遅くなりすぎないから。


対象が中級で目安がTOEIC600、英検2級以上ということなら
俺でも出来るかな。AFNってのは昔のFEN。学生時代何回か聞いたが
全く???だった記憶が。関西だと聞けないんだよな。


これが英語最後の本になるだろう。明日からダラダラ2ヶ月間の
ディクテを始める。感想は後日。