とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

リハビリテーション

第3、4、5、6課と続くにつれて単語も厳しくなってきた。ディクテをすると言ってもまだリハビリの段階なので、聞いていきなり文章をスラスラ書くのはさすがに無理。


だが昔真面目に勉強したからか、辞書をヒキヒキ書き綴ると、干からびたワカメがお湯を吸って膨張するが如く、イディオムや用法を思い出す事が出来たりして嬉しくなる。


あとアクサンの位置とかは意外と覚えていてビックリ。
C�・l�・brer(祝う)の活用とか、
Je c�・l�・bre  Tu c�・l�・bres  Il c�・l�・bre
Nous c�・l�・brons Vous c�・l�・brez Ils c�・l�・brent
とかNousとVousでアクサンの向きが変わるところまで覚えていて我ながらビックリした。


ただ一回経験したから分かるのだが、未知の語学の勉強で一番楽しいのって発見や進歩が著しい最初期だからなぁ。いずれ必ず訪れるであろう倦怠の波とどう付き合うか。大きな課題だ。