とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

2011年末語学学習まとめ

実家帰ったのでフランス語の勉強もなし崩し的にやらなくなった。一応音読フランス語持ってきたけど、実家帰ってまでやらないな。


今年はこのままグダグダと勉強終了。10月まで英語、11月からフランス語を勉強してきたが、10月末のTOEICで865→920になったのが唯一の記号的成果。来年は3日からフランス語の勉強を始動しよう。


一応語学のブログなので、今年一年語学学習で感じた事をまとめる。



1)ディクテーションは発音の矯正だけでなく読解速度、精度を高める。能率悪いと嫌われがちだが、時間投資比率はかなり優秀。


2)語学資格においては対策問題集は何度も解いたところで、試験問題に慣れる以上の効果は無い。対症療法を盲信しない方がいい。長期的に語学体力を付ける方法を考えるべき。


3)瞬間英作文、1日15分でも8カ月やるとなんか言葉出てくるようになった。週1回2時間より、1日15分の方が全然能率が良い。


4)大阪キタで長時間ディクテの勉強するなら、ベローチェ備後町店か、サンマルクカフェの堂島のB1Fが環境的に最適。



月並みな事ばかりなんだけど、自分の経験から体得した実感なので、自分には結構重い納得感がある。来年も飽きるまでフランス語学習を色々と工夫しながら続けよう。