とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。今年も通訳案内士を目指す。

祝日

淀屋橋の職場近くのシアトルベストへ。ノートPCとイヤホンを持ち込んでディクテへ向かう。


ここは高いし、分煙徹底されてないし、普段は使わないのだが、珍しくFreespotが使えるので、ノートで試してみたかった。フレッツスポットとか契約すればもっと色々な場所で遊べるけど試しに外で遊んでみたくなっただけだし。


って店の前でハタと気づく、今日は土曜である前に祝日だった。シアトルは定休日で閉まっていた。何しに淀屋橋に来たんだ俺。


仕方なく本町へ歩いて南下。サンマルクでディクテをする。準1級編は中盤から急激に難化。単語も文法も難しすぎる。電子辞書の仏和大辞典には丁寧な文法の解説が付いているので、だいぶ助かっているが、結構なストレスを感じる。「糊付けする」とか「帽章」とか、そういう難しい言葉を覚えて書き取る必要はあるだろうか。うーむ。


ディクテが終わった後は少し街を散策。ここは観光客も殆ど来ないし、淀屋橋同様に休みの日は眠ったように静かだ。


気が付いたら13時過ぎ。ランチにしよう。テクテクと西本町を歩いてラーメン屋、笑福へ。


ここは二郎系。最近関西にもやたら侵食してきている。16年前にラーメン二郎本店が区画整理で閉店になると聞いて
1時間半並んで食べた時はこれが並ぶ味かぁ?って怒りを感じたのを覚えているが、今やこれだけ二郎系が伸びていることには興味ある。


店内は結構混んでいた。チャーシュー入り850円。にんにく入り全部増しで注文。10分ほどで到着野菜の山盛の大きさに笑う。こりゃ凄い。


ひたすらシャキシャキ野菜を掘り進む。ただチャーシューが冷たいなー。麺を先に食わないと危険だと気づく。スープを吸いきる前にひたすら処理。後半は辛い。死にそうになる。野菜、鰹節、チャーシューの地獄へ。何とか完食。スープはすっかり冷めてきている。口の中がにんにく臭い。


真っ直ぐ帰る予定が、本町のマックで1時間くらいグッタリ。30分ほど寝てしまった。多分、消化に凄いエネルギーを使ったのだろう。


はっきり言って初めて食べる人は全然美味しく感じないだろうけど、何回も食ったら間違いなく依存症になる味だ。分かる。これはやばい。ってかもう自分は依存症になっているのではないかと不安。