とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

22日ぶりの再稼動

昨日の事で気分が良い。でも貿易の時と違って職場で上司は何も進捗や結果を尋ねてくれませんでした。自分からだとこういうのって報告しづらいんだよ。まぁ良いけど。受かっていてもずっと黙ってますから。


1月18日が合格発表の日らしいのだが、結果が出たらブログで勉強を振り返りたい。まだかなり先だ。


で、今日からフランス語の学習を3週間ぶりに再開。これくらいのブランクで1年の蓄積は錆びないと信じる。


リハビリがてらRFILe fait du jourをディクテして行こう。仏検前と同じメニュー。1分半前後のニュース短信の読上げで、世界各国の色々な事がトピックとして取り上げられる。


色んなニュースを食わず嫌いせずにパクパク平らげよう。雑食が大事。飽きるまで続けるかな。NHKラジオ講座は後回し。


で、早速、仕事後に例のサンマルクカフェへ。


ニュースアンカーの流れるようなフランス語が美しい。聞き取りそうで聞き取れない、分かりそうで分からない。そんな読み上げが続く。今の自分の実力的に丁度良いバランスなんだと思う。


書き取れなくても良い。スクリプトを見て単語を確認し、文意を理解し、誰も読めない筆記体でガンガン書き殴る。あぁ気持ち良い。やっぱりディクテーションは最高だ。


でも勉強時間は1時間でも長いわ。久々だと辛かった。根気の勝負。密度濃く勉強させられている感じはするけど。こんなの試験日によく3時間もやったな。我ながらおかしい。