とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。フランス語の通訳案内士資格に挑戦中。

また1日目からやり直すだけ

月曜、火曜、新しいディクテを仕事の後に予定通り組み込んだ。うん、大丈夫だ。異邦人はそんな極端には難しくなさそうだ。単純過去がなくて慣れ親しんだ複合過去、半過去主体なのも良い。


水曜、朝から喉が妙にイガイガした。典型的な風邪の兆候。やばい。朝にブツブツ仏作文を読むのを控えて余分に寝てみる。単なる無駄な足掻きだった。20分余計に寝ただけじゃな。出勤して午前中は普通にやり過ごす。でも少しずつ発熱の感覚あり。昼飯を食べて職場備え付けのルルを飲んだらだいぶマシになった。


とりあえず午後も乗り切れたらと祈るように業務開始。ところが16時くらいになって効き目が切れ始める。ボーっとして眠気が襲って来る。体の節々が痛い。体温計計ると38度1分。夕方から説明会のスピーカーなのによりによってこのタイミングか!
・・なんとか冷静さを取り繕って会を終わらせる。変に緊張感が解れたのは怪我の功名。でももう生きた心地がしない。定時が来て職場をすぐ出て這うように帰る。雨が辛い。フランス語勉強の連続記録が頭を少し掠めたが今日は絶対に無理・・。


木曜。久しぶりに風邪名目で会社を休んだ。ひたすら寝る。急回復に努めた。途中災害用に買っておいたカロリーメイトを腹も減ってないのに押し込む。腹痛に苦しむが戻せない。何やってる。


35時間、トイレ、水分補給、睡眠の往復を続けた。最後は夢ばっか見てた気がする。会社の屋上に校庭があって、部活させられるとか、そんな感じの変な夢ばっか。


金曜。9割5分回復。少し頭痛が残ったが勤務中に回復するはず。フランス語の勉強は自重、ディクテの負荷は完全回復しないと無理。


夜に病み上がりだが従兄と心斎橋で飲む。病み上がりに某所のバイキングはさすがにしんどかったけど、向こうは遠方から来てくれるのだ。穴は開けられない。何とか0時に帰宅。非定時イベントで3日も穴あけてしまった。もう異邦人のあらすじも忘れてきている。でもやり直すだけだな。