とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。フランス語の通訳案内士資格に挑戦中。

年度末

世間の年度末。
会社の決算が3月末ではないので、経理的な忙しさはないけど、今週は新人がたくさん入ってくるので、準備で色々忙しかった。


人事庶務系の課長ってこういう時やたら張り切るのが格好良い。こういうの見るとこの人も仕事好きなんだなあと羨ましくなる。


土曜。
肥後橋の2つのカフェで、先々週風邪で消化できなかった分の補習。平均1日1時間ペースを守るためにどこかで帳尻を合わせたかった。カミュの異邦人の読み書きを午前午後で5時間分もやってしまった。


出来なかった日の勉強分は他の日にまとめて補うしかないけど、これだけ一日にまとめて座学すると反動が大きいです。終わると脳にもはや何も入ってこない感じになって、帰りの電車でガーガー寝てしまって、京都方面まで行ってしまったのは内緒だ。


勉強の習慣は一回軌道を外れると大変。取り敢えず、また毎日続けることにしばらく精神を集中させたい。


で、日曜。
兄一家と、法事用途で来阪した両親で八尾の旧祖母宅でダラダラ。庭の桜が綺麗だった。ここに来るのももう最後だろうか。色々と目に焼き付けておいた。


来週から新人が入ってきて、仕事のバースト状態もまだ続く。春って本当に嫌いだ。