とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。フランス語の通訳案内士資格に挑戦中。

思うに任せない

sandmann氏の元気なエントリーを見て少し感化される。最近抑制的になっていた自分のアクティビティーを前向きにすべく、4時50分に起きて、始発に乗って飛鳥に遠出する事にした。


うー眠い。北摂からだと遠いし。でも出来るだけ朝早くに、どうしても行きたいところがあった。家から飛鳥まで2時間。長い旅だ。


ところが始発電車に乗って、途中の乗換接続駅に停車した時の事、何人かの携帯が急にピュイピュイ鳴りだす。何だ?と思ってみてたら駅の案内表示が揺れている。それも結構強く。と思ったら車内も揺れている。あぁ地震かー。


ってよりによって今日この時間に揺れるのかよ。ついてない。これは長引きそうかなあと思ったが、引き返す勇気もまだない。この駅近くの24時間マックで休憩しようか迷ったが、鉄道会社の回復力を信じて待つ。


・・・
震度5弱で急回復は無理でした。車内で1時間10分待たされる。その後は徐行運転で乗換ターミナルに着いたが、まだ交通機関は全体的に止まっているらしく、もう現地に向かう元気もなくなる。


意気消沈して、仕方なく堂島サンマルクでまだ朝早いのにディクテ。(今日は奈良のカフェでやろうと思っていた。)


異邦人の3枚組CDのうちの1枚目がようやく終了。ここまで意外と読みやすかった。話はまだ動いていない感じ。CD2、3とスピードアップして書き取りして行きたい。


しかし慣れないことはすべきでないのだな。良く分かった。