とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

一応仏検に向き合う

11月の最終の土日に社員旅行があるらしい。出欠確認の回覧が回ってきた。あれ春にやってなかったっけ?って思ったが、あれは新人の歓迎会だったらしい。ふーん。


他人の出欠見たら出席希望が殆ど。相変わらず皆群れたがる。社員旅行だけはどうしても馴染めない。馴染みたいとも思わない。行くのが当たり前だろ?って感じの周りの反応を見ると、絶望的に考え方というかカルチャーの違いを感じる。


ってか、その週の日曜日は仏検とぶつかるじゃんか。秋は準1級がある。去年は試しで受けて3点差でダメだったが、2級からの連続受験だった事を考えると大健闘だったと思う。


あれから資格の方向に正しく努力したとは全く思えない。相変わらずディクテばっかり、単純過去とか接続法半過去とか、試験に出ないような時制を書き取りしたりして喜んでいる現状。和文仏訳も仏作文も中途半端なままだし。


ただ年に1度しかない機会。勉強も続いたし、また挑戦しようか。ただその日は京都サンガの地元最終節があってこれも捨て難い。去年はバッティングで止む無く回避したけど何とかならんかな。