とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

モチベを戻す

女の一生も全14章のうち、第4章の真ん中まで来た。


話はまだあまり動き出していない感じだが、これから色々あるんだろう。女の一生って言うくらいなんだから。


あと日本語訳なしで書取進むのは違和感があってしんどかったが、やっと慣れてきた。モチベも戻ってきたし何とか最後まで続けたい。


小説の舞台は、Étretat(エトルタ)とかyport(イポール)という実在のノルマンディーの海辺の町の近くらしいのだが、風情豊かに書かれているのが良い感じ。


リンクのストリートビュー見てたら確かに雰囲気あって良さそうだし、ルーアンとかル・アーヴルあたりと合わせて行きたいところ。もうノルマンディーしか見えない。