とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

WORDAMENTを遊ぶ

自分はスマホを全然使いこなしていないのだが、1つだけゲームを入れていて時々遊ぶ。WORDAMENTというマイクロソフトの単語パズルゲーム。


Wordament®
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.wordament&hl=ja


4×4のアルファベット(使用言語によって一部異なる)が詰まったタイルから、120秒(2分)以内に3文字以上の縦横斜めに連鎖した単語をどれだけサーチできるかを、世界中のプレイヤーと同時進行で競うゲーム。


プレイ選択できる言語は14個。英語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ブラジル・ポルトガル語オランダ語、ドイツ語、ノルウェー語、デンマーク語、フィンランド語、スウェーデン語、トルコ語、ロシア語、アラビア語がある。


PCだとWindows8にはデフォで入っているはずだが、日本人には敷居が高すぎるのだろう。日本ではあまり人気ないみたいだ。自分は実家に帰ったときにお袋が遊んでいて自分も遊んでみたら結構嵌ってしまった。


最初は英語でやっていたのだが飽きてきたので、今はフランス語を選択している。


単語サーチは品詞を選ばず、活用・男女・単複の異形も全部入るので、バリエーションが多いし、知らない単語も多くて難しい。


例えば、形容詞の「青い」でいえば、BLEU、BLEUE、BLEUS、BLEUESの4つ全部が当てはまりうるということ。動詞なんかはもっとえげつないバリエーションになる。ここは英語とフランス語で大きく違うところ。


あと単語が長かったり、スコアの高いアルファベット(フランス語だとQとかKとか)を使う単語をヒットすると、スコアが伸びる。自分は5文字以上の単語はなかなか出せない。


2分間のラウンド後に20秒だけ表示されるランキング表示では、上位15人と自分のスコア上下15人の、スコア、サーチ数、国名コード、国旗が出るのだが、フランス語部門はやはりフランス、カナダ、ベルギーあたりの比率が高い。


全部の単語をサーチしたときの(絶対できないけど)満点は3000〜4000点くらい、ランキングのトップは900〜1500点前後をとる。


ランキングトップの方の凄まじい動画(英語)
https://www.youtube.com/watch?v=PjC3Vbgva8k



一方の自分は英語で350〜500点前後、フランス語で250点〜300点くらいしか取れません・・ランキングのパーセンタイルでいうと英語が下位40〜50%、フランス語は下位20〜30%くらい。まぁネイティブが強いのは仕方ないけど。


・・
どんなに頑張ってもランキング上位に入れるわけがないし、上位に入ったところで何かご褒美があるわけでもない。このゲーム自体を単語を覚えていく手段にするのも無理だろうし語学の勉強になるわけでもない。


けど自分の語彙力のなさを痛感させられるという意味では良いモチベーションツールかもしれない。勉強しよう。