とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

XD-H7200始動(代替)

2011年7月から使っている電子辞書の愛機XD-B7200、一部のキーの反応がかなり悪化してきた。


反応が悪くなったキーは力を入れて押す。繰り返すとますます反応が鈍くなる悪循環。基板とキーを繋ぐ緩衝材的な何かが摩耗しているんだろうか?


10月になって一番摩耗が進んでいた「N」のキーがとうとうイカれた。反応しなくなった。朝寒くなってきたのもあるかな?寒いと感度が悪くなる気がする。


台湾マッサージのような指圧をすればまだ入力は出来そうだが、もはや電子辞書に穴を空ける勢い。指もイカれそうだ。


仕方なくnを入力するときだけ、文字認識パネルでnと書く事で代用しはじめた。


ただこれが能率悪い。字が下手なのでhと認識されたり、bと認識されたり、ストレスが溜まる。


さらにジェルミナルを始めるに至って「O」もイカれた。そして続けざまに「B」も。さらには立て続けに「M」も「I」も・・


これだけ壊れると我慢の限界。電池の減り方も激しくなってきた気がするし修理にだすか。買い替えるのも選択肢だが、これまで大事に使ってきて愛着がある(コーヒー2回こぼしたけど)。


・・
というわけで昼休みにカシオのメンテサービスへ直接修理の持込。本町にあるので会社の近くでよかった。


概算見積は10,500円(税抜)。おそらく定額修理で大丈夫との見立て。まぁこの費用なら何とか。


修繕完了まで1週間ほどかかるとのことで、取り敢えずその間の代替え機を借りる。


あてがわれたのは、XD-H7200という機種。
2004年の電子辞書だから今から11世代前のやつ。



英語なら新しいのがあるんですけどね、とはメンテナンス受付の方。フランス語の扱いなんてこんなもの。


短期間の代替えなので、大した拘りもないのだが、これはなかなか年季が入ってるな。


仏和がクラウン仏和辞典しかない・・。
これから11年を経て搭載辞書が増え、動詞の活用リンクが付き、液晶がカラーになり、電池が単4→単3になり、音が出るようになり、追加カードスロットが1つ2つと付き、文字認識パネルが付き、タッチスクリーンになり、そしてスマホアプリの登場で電子辞書自体が不要になり・・。


自分の愛機も段々時代遅れになって来るのだろうが、意味が分かれば別に良いんだ。今の愛機をできるだけ長く大事に使ってやる。早く戻ってこないかな。