とにかくフランス語を勉強する

フランス語に加えてイタリア語もダラダラ勉強しているダメリーマンの記録。

シャーブル氏の貝終了

短編3つ目のシャーブル氏の貝が終了。2週間かかったが、例によって雰囲気に慣れた後半はザクザク進んだ。難易度的にはゾラの中では低い方と思われ。スクリプト(→)、音声は(→)


あらすじ。
子宝に恵まれない歳の差夫婦が、妊活のためには貝を食べるのが良いという勧めを信じて、西フランスの海岸沿いの田舎の保養地に貝類を貪りに静養に来る。そこに妻に横恋慕する地元の青年が絡んできて・・という話。


西フランスのサン・ナゼール、ピリアックという海岸が舞台なのだが、海岸、漁場、岩壁あたり、全体的に自然描写が明るめのトーンで描かれているのが良い感じ。朝から気分よく書き取れた。


話の雰囲気とかオチはモーパッサンっぽかった。夫の愚鈍さが話のポイントだと思うのだが、描写がどことなくユーモラスなのが良い。ゾラもこういうのを書くんだな。面白かった。これは傑作だと思う。