とにかくフランス語とイタリア語を勉強する

フランス語とイタリア語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。

メンタルヘルスマネジメント検定がどうとか



最近、仕事の内容が財務経理系から人事総務系にシフトしてきたのだが、経験の薄い分野なので業務がしんどい。


その業務の一環で社員向けのストレスチェックテストを企画運営したのだが、ストレスを抱えている人の多さたるや。。
老若も男女も部署も拠点も問わない幅広い構成で予想もしなかった意外な該当者もいて、会社の中で気づかないうちに、そんなに病が進行していたことに吃驚した。


当該社員には、産業医診断を促したり関係者と相談して適切な対処を取らないといけないのだが、会社にこの系統の管理に詳しい人がいない中、不慣れな調整に追われバタバタして疲れた。自分も病みそうでミイラ取りがミイラになりそうな感じだ。


ストレス原因の究明と解決は簡単でない。勿論、会社の努力だけで解決できない問題もたくさんある。


そんな中でも、担当として最低限の知識を身につけたいと思って、メンタルヘルスに関して学習できる本でもないかなと思ってググっていたら、地元の商工会議所主催の資格試験がヒットした。


メンタルヘルスマネジメント検定試験
http://www.mental-health.ne.jp/


公開試験・結果・受験者データ
http://www.mental-health.ne.jp/koukai.html


そういえばこんな試験あったなあ。
難易度順に、マスター(1種)、ラインケア(2種)、セルフケア(3種)とかあるんだと。1種取ったらメンヘルマスターの称号がもらえるのか。かっこいい。


資格の規模としては、昨年度は2回の開催合わせて3万人も受験したらしく、もう仏検を超える規模に成長している。


凄いな。病んでる人は勿論、それを管理しなきゃいけない人も増えてるんだろうなあ。


自分も受けようかな。


・・衛生管理士も受かってないうちに、もう別の資格を考えている馬鹿。これはポジティブなメンタルの病気?まぁ手が空いたら考えようか。