とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。フランス語通訳案内士資格の取得を目指している。

やる気だだ下がらない

衛生管理者試験まであと半月。休み中も少しずつ勉強を進めて「労働生理」を一通り終えた。ここは人体の仕組みについて学ぶ単元なのだが、中学の理科の授業を思い出したりして楽しかった。


体の各器官の仕組みを勉強する機会なんて、こんな試験を受ける時でもないと、もう巡り合わないだろう。


ただしここは助走。これからの「労働衛生」「関係法令」こそが試験の本番になる。覚えることが段違いに増えるしな。これからはフランス語も捨てて死ぬ気でラストスパートするぞ!といきり立っていた。


・・
急に知らせが入った。休職していた担当(衛生管理保持者)の復職診断の結果が良好でもう間もなく復職できる見込みになったとのこと。


良かった。休職が長引いていたから心配してたけど本当に良かった。良かったんだけど、それならもう慌てて資格取る必要もなくなったな。自分が合格しても労働局に管理者変更を届出する必要もなくなったし。


上司から試験のことについて何の言及もなかったのが寂しいが(多分もう受験を自分に頼んだことを忘れてる)、10月5日受験で既に出願はしてしまっているし、社内に職務のバックアップは必要だと思うし、最後まで緩まず勉強してみる。だだ下がるな。俺。