とにかくフランス語を勉強する

フランス語に加えてイタリア語もダラダラ勉強しているダメリーマンの記録。

一般常識を勉強する

仏検の屈辱から一週間。毎日のように自分の無計画さと無能さを罵り、悲嘆に暮れながら鬱々と暮らしてきたが、いつまでも投げやりになっててもダメだ。


通訳案内士試験のリベンジこそは果たさないと。これに受かるまではフランス語の勉強を続けると決めたんだから、けじめなさい。


というわけで今日から、去年落ちた一般常識試験の対策を始める。今は閉校してしまった某大手通訳案内士養成予備校の元社長のブログ(リンク付けない)が公開している対策PDFを落としてチェックを始める。ググると一番先頭に出てくるブログ。凄く内容が整理されていて便利。去年もやっておけばよかったな。


一般常識の試験範囲は、大まかにいって産業、経済、政治、文化にカテゴリーに大別され、それぞれのカテゴリーの中で観光方面に偏った問題が多く出題される。文化の部分は、去年受かってもう卒業した筈の日本歴史、観光地理にかかる部分も多い。結局全部勉強し直しか・・ってウンザリ。
あと観光白書や観光庁のホームページとかから業界系知識も仕入れないとダメだな。時事系の問題は去年もたくさん見たけど殆ど点取れなかったからな。。


まだ2カ月弱あるので、今から対策定めてしっかり勉強すれば本番で60点は十分に取れるはず。行き帰りの電車とか昼休みを使ってスマホで知らない用語の知識補充しながら少しずつだな。学んだ要点はブログにまとめる予定。