とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

2017年度仏検1級1次結果

1次試験発表日。通過できた方はおめでとうございます。2次試験本番まで悔いなく準備を積めるように頑張ってください。


で、自分の結果。





予想より得点が少し高かったのは、書取と長文要約で好意的に採点してもらえたから?惨敗とまではいかないけど惜しくもない。合格ラインにははっきりと大きな壁があった。受かるために頑張ったつもりだったけど、冷静になってみると準備期間が短すぎた。。


これまでのフランス語の資格受験は、普段は好きな勉強をしつつ1、2ヶ月くらい前から少し資格に寄せた勉強をして点をかき集めに行くパターンでやってきたけど、このやり方では1級は無理でした。なめすぎ。


あと問題別で言えば、前半の穴埋めでも、長文でも、聞取でも、万遍なく点を失ってしまったけど、やっぱり書けない問題(名詞化作文、和文仏訳が出来ない)を放置したまま、ここまで来たのが一番厳しかったかなと。


1級は、しっかり書くことができないと厳しいです。誤魔化せない。名詞化と和文仏訳、合計32点のパートがほぼ0点という制約下では上積みできる点数も限られてしまうし。


名詞化対策に関して言えば、名詞化辞典を繰返しドリルするとか表現用のノートを作るとか、和文仏訳対策に関して言えばスクールや通信添削で指導を受けるとか(仏検のあの和文仏訳は独学で対策する方法が思いつかない)、課題克服のためのメニューを作って、しっかりこなしておかないとダメだったと思う。


・・
まぁともかく。色々と貴重な経験が出来た(強引で凡庸なまとめ)。この敗退記録を読んだ他のフランス語学習者(特に独学者)の方々が、自分の屍を乗り越えて来年に合格を掴んでくれたら。皆さん頑張って書く練習を積んでください。


次はガイド試験の1次が8月20日にある。あと1か月半、去年落ちた一般常識を克服しよう。