とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

African Business 5




通訳案内士の面接対策そっちのけで、また件の雑誌を購入して読み始めている。前回のエントリーの決意はどこへ行った。馬鹿じゃなかろうか。


でも資格目途の鍛錬を、3ヶ月半直線的に続けるのは怠惰な自分には厳しい。こういう風に色々なレクリエーションを取り入れながら、息抜きしつつ進めていこう。この雑誌も今週だけ。。


ちなみに今回のメインはカメルーン特集。観光、畜産、知財保護、ベンチャー育成等の問題が語られている。


初めて知ったのが、この国の10州のうち8州はフランス語圏に属するのだけど、西側の2州だけは旧イギリス委任統治領だった期間が長く英語圏に属するということ。


この言語の分断の問題は大きくて、法律とかインフラ普及の面で色々な障害を引き起こしているのだと。1国に複数の言語があるって大変だ(そういえば自分も関西に長く住みながら、いつまでも関西弁をマスターできないでいる)。勉強になりました。