とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

2017年度通訳案内士口述試験結果



案の定、落ちた。合格を果たした皆様はおめでとうございます、通訳ガイドとして存分に活躍できるよう祈念しています。


自分は・・面接会場を出た時から分かっていた。あれで受かっていたら皆受かるわ。
本番を思い返すと、最初の逐語訳も出来なかったし、その次のお題説明も準備不足だったし、さらにその準備不足をリカバリーする表現力も足りなかった。落ちたのは当然と言える。


3日の試験後、合格発表日が徐々に近づいてくるのが嫌だった。死刑執行の日が一日一日と迫ってくるのが辛かった。その場で不合格と言って欲しかった。その日が来たら、自分の今までの歩みが否定されるんだと思うと、色々辛くなった。


結果を確認した直後は、そりゃそうだよなと、あっさりした感じだったが、それでも、事前に分かっていても、じわじわと色々な感慨が押し寄せてきて、心がうねった。


このうねりは、時間が少しずつ蒸発させてくれるのを待つしかないんだろう。こういう時にエントリーを残すのは辛いけど、こういう経験も含めて自分の学習記録だから。


ガイド試験に受かったら、フランス語の勉強を打ち切るつもりだったけど、これはもっと続けるべきってことなのかな。落ちたことを何かポジティブなきっかけに転化出来たら良いんだろうけど。