とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

独学を外す

去年を振り返ると、仏検1級1次、通訳ガイド面接と、続けで落ちたわけで辛い年になってしまった。ディクテを止めた後の試行は大失敗に終わった。
この無残な敗北から、この辺のクラスの資格に挑むにはもう自分の頭では独学は無理だということを学んだ。書くこと、話すことは特に。。


そうは分かっていても、年末年始、ゾラの居酒屋を読んで心を落ち着かせながら、はたして自分はリベンジがしたいのか、そこまでして勉強を続けたいのか、自分でもよく分からないでいた。


去年は色々な負荷がかかり、2回勉強の中断を余儀なくされたし、今年も春先から厳しい時期が来る。それでも覚悟はあるんだろうかと。


・・
居酒屋の終わりが近づいてきて思い立つ。やっぱり中途半端なまま終わるのは嫌だな。それなら独学を外して頑張ってみよう。


色々迷ったが和文仏訳の通信添削と、会話の個人レッスンを受けることにした。スクールは時間的に無理なので時間の融通が利きやすい方法を取る。


去年落ちた資格のリベンジが最終目的だけど、まだ具体的な道筋が見えていないので、受けながら現実性があるのか考える。駄目そうならすぐ進路変更する。


善は急げということで、通信添削はもう申し込んだ。個人レッスンは探している最中。ブログを始めて以来の大改革だ。自分の世界を広げられたら。やれるところまで続けてみる。