とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。フランス語の通訳案内士資格に挑戦中。

過熱気味の状況が続く

個人レッスンを通算で7回積んだ。
まず、色々なエクスポゼを事前に先生から出題してもらう。
「フランスは休暇中にEメールのやりとりを禁止する労働法を検討中だが賛成か」「日本の報道の自由は侵害されていると思うか」「日本は老人が幸せに暮らせる国だと思うか」・・
これに対してOui/Non両方の答えを準備して、発表して、色々質疑して、話し合いして、雑談して・・みたいな流れ。


こういう題材は切り取り方によって、どうとでも解釈できて、絶対的な正解など存在しないので、それでも説得的であるにはどうしたら良いかウンウン唸りつつ、発表の構成方法や、それに関連する表現や語彙を真面目に考えていると、確かに自分は今鍛えられているんじゃないかという陶酔感みたいなものはある。。


・・
ただこの3週間、勉強過多が酷くてしんどくなってきた。この3連休も通信添削の課題提出が重なり、3日合わせて10時間くらいフランス語に費やす羽目に。。
生活カレンダーがフランス語に振り回されていて、そのうち他のプライベート(ブログに書いてない部分)も含めてどんどんフランス語に呑み込まれていきそうだ。


・・唐突だけどオリンピック見に行きたい。暴風極寒な状況が楽しそうで惹かれる。