とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

さらに準備を進める

ペーパーでも通訳案内士筆記試験の結果がきた。12月9日の口述試験の会場は去年と同じ、目白大学の新宿キャンパスだって。またあの坂の上のキャンパスに行くのか。立地的には、品川とか東京とか新幹線駅へのアクセスが悪いのが辛いところ。

 

同封の、口述試験の予定内容通知チラシも見てみる。試験を良く知ることが大事。去年のと似ているけどね。別に非公開とも書いてないのでここに内容を記しておく。

 

1つ目が、2分間のお題プレゼン。例題として「絵馬」「高野山」「インスタ映え」が挙げられている。

この3つの中から選択だったら高野山選ぶかな。和歌山にある仏教の修行道場、山の中にある、雰囲気が厳か、1200年前に作られた、作ったのは空海という有名な坊さん、宿坊があって誰でも泊まれる、とか有り合わせの知識で、語彙が乏しくても説明を重ねられそうな感じがする。勿論ガイドとして資格を取りに行く以上、インスタも絵馬も含め、あらゆる分野のあらゆる関連単語に精通する努力はしないといけないが。

 

2つ目が、1分程度の仏訳。例文は全部書かないが、茶道の概要について説明したもの。去年の浅草界隈の説明よりは明らかに簡単。これくらいなら何とかなりそうな気もするが、本番では、ググっと捻られたやつが来るに決まってるんだ。。

 

さらに、その仏訳に関連した連想質疑があるらしいが、どういう質問が繰り出されるか読みようがない。これは日頃から色々な話題を話し、意見をまとめて表明することに慣れるしかないのだろうな。かなり練習してきたけど、まだまだ題材によっては大崩れがあり得る怖さ。。

 

あと演習本を購入。とにかく単文を容易な表現で積み重ねるための説明事例集で、ありとあらゆるカテゴリーの内容が網羅されている。表現方法もきわめて自分のレベルにあった現実的なもので、口語表現を徹底しているのも良い。

このテキストを読みながら即訳が出来るかどうかの確認をしていく。文書暗記一辺倒になった去年の反省を生かし、とにかく表現が思いつかなかった時の確認用に使う。

フランス語 日本紹介事典 JAPAPEDIA(ジャパペディア)【MP3 CD付 】

フランス語 日本紹介事典 JAPAPEDIA(ジャパペディア)【MP3 CD付 】

  • 作者: 西村亜子,IBCパブリッシング
  • 出版社/メーカー: IBCパブリッシング
  • 発売日: 2015/11/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る