とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。今年も通訳案内士を目指す。

新しい資格を取りに行く2

 

今は、この参考書を毎日読んでいます。ってこのブログを見に来られる方で、FPなんか誰も興味ないわな。

史上最強のFP3級テキスト 19-20年版

史上最強のFP3級テキスト 19-20年版

 

 

FP3級は毎年1,5,9月と年3回も試験があって受験者数が年間延べ7万人に上る。すごい数だ。試験会場も全国に100弱用意される。

参考書も、書店に専用ブースが用意されて、種類も多いし、どれも安い。300ページ以上あって分厚いのに1500円近辺の戦いだ。

範囲は、概要+社会保険リスク管理、金融資産、税金、不動産、相続の6つ。記述も非常に洗練されていて、まるで馬鹿に含み聞かせるように教えてくれる。これを覚えれば良いですよ、ここは不要ですよ、とかガイドが丁寧。ノウハウの蓄積が凄いです。

ただ、テキストをなぞる方にとっては、やらされ感が半端ない。3分の2やったけど飽きてきたー。あと2週間長い。資格受験を続け過ぎなんだよ。あほか。