とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。フランス語通訳案内士資格の取得を目指している。

愚痴ばっかり言いながら詰む

何の実践練習もしないまま、通訳案内士の口述試験まで、もう2か月を切っている。

一応、日本紹介事典は一周した。世界遺産やら、食文化やら、生活風俗やら、年中行事やら、平易な話題については、去年よりもそれなりに紹介スピーチできるようになってきたとは思う。

日本の世界遺産とか、今や23もあって本当に面倒くさい。毎年増えてるもんな。まだ誘致の動きも盛んだし、これからはしばらくは増え続けるんだろう。

 

・・今、苦しいのは、点数非公開の国家試験ということで、去年の不合格時の点数が何点だったのか、あと何点で合格できていたのか、そして今年どれだけその点差を埋めるために努力を積まないといけないのか、全然分からないままなこと。

口述試験(面接)というのもネックで、筆記試験に比べて自分の感触が全然アテにならない怖さがある。もしかして去年も30点とか40点あたりの水準のところを彷徨っていただけで、今も底辺で無駄な努力をしているだけなんじゃないかとか、とすると一体あと何年この試験を受け続けなきゃいけないのだろうとか、そんなことを考えたり。

 

・・瞑想先生の好意で、先生の勤める塾にスポット参戦させてもらう計画もあったのだが、授業のある平日の夜は、仕事でなかなか安定的に時間を作れないこともあり、結局行けないまま。これからどうしようかな。