とにかくフランス語を勉強する

フランス語に加えてイタリア語もダラダラ勉強しているダメリーマンの記録。

耳慣らしから強化訓練へ進む

聴解読解を始めて3週間が経過。毎日粛々とやっています。

 

今日でセクション1の「耳慣らし」50文章も終わり。明日からセクション2「強化訓練」40文章へ進む。予想以上のハイペース。

作業としては、各文章10行くらいの文の塊を読んで訳して、最後に復習としてディクテするだけ。

文法的にまだ全然楽なので、未知の単語の確認が学習のベース。フランス語と語源が異なる単語を丁寧に調べて潰す。

単語の確認を疎かにして知識を曖昧なままにしておくと、確認のディクテが上手く完遂出来ない。うーむ、これは良い手順だと思う。

 

テキストは良く出来ている。
左にイタリア語本文、右に日本語訳文を配し、シンプルで分かりやすいレイアウトになっていて対照しやすい(本当は写真載せたい)

下段に単語の索引があるけど、これは中途半端なので固有名詞以外はなくてもよかったかな。 

 

・・セクション2からは文章が長くなり、文法も複雑になるので、一筋縄ではいかない感じだけど焦らず進む。

 

(追伸)
このシリーズはフランス語版もあるのだけど、丁度改訂版が出たところみたい。ただし、内容は見ていないので全然分かりません。役立たずですいません。緊急事態宣言中で梅田の紀伊国屋も空いていないので。

CD2枚付 改訂版 耳が喜ぶフランス語 リスニング体得トレーニング

CD2枚付 改訂版 耳が喜ぶフランス語 リスニング体得トレーニング

 

 

あと7年前に、この本の初版に少しだけ触れてたけど(リンクなし)、この時期はもう小説のディクテをしていて、さらにこの後に病気で離脱したりしてタイミングが合わなくて結局やらなかったんだった。本当に役立たず。