とにかくフランス語を勉強する

フランス語に加えてイタリア語もダラダラ勉強しているダメリーマンの記録。

イタリア語の第四関門(聴解読解2)へ向かう

 

イタリア語の第四関門として何をするか迷っていたが、やっと決めた。euronews (in Italiano)を聞いて、スクリプトを読んで、復習のディクテをする。

生ニュースに進むということで、第三関門とは比べ物にならないほど難度が上がる。ニュースの題材を見ただけで、使われている単語の推測が効くという意味での救いはあると思うけど。。

あと、このサイトはスクリプトと音声(映像)が一致しない部分も多く、ディクテの判定はまだ難しいかもしれない。けど背伸びしてみる。

期間は未定、飽きるまで。

 

 

・・実は当初は自分の殻を破って、暗記型ボキャブラリービルディングをしようと目論んでいた。けど良い教材が見つからなかったし、続ける自信も持てなかったので怖気づいて現状維持的な回避策に逃げました。そう簡単に勉強法は変えられないですね。