とにかくフランス語を勉強する

フランス語に加えてイタリア語もダラダラ勉強しているダメリーマンの記録。

給与実務検定直前ブートキャンプをする

11月の第3日曜と言えば秋季の仏検ですね。受験された皆様、お疲れさまでした。

自分の方は、23日に給与実務検定が迫っていて、その対策を進めているところ。イタリア語に夢中だったこともあって、あまり勉強を積めていません。。

 

単元ごとの進捗。

1)給与概論・・基本的には常識があれば解けるかな・・

2)勤怠原理・・社内の今の勤怠システムを導入したのが自分だったこともあり自信あったが、細かい例外が多くて意外と難しい。

3)支給項目・・時間外、欠勤、通勤費。まだ知識の穴多いけど、覚えることはそんなに多くない。

4)控除項目・・社会保険、税金、その他控除、大枠は大体わかるんだけど、細かい部分を問われるときつい。

5)社保事務・・苦手。事務方に任せきりで実務やってないからあまり覚えきれない。

6)賞与支給・・所得税の計算が面倒くさい。普通は前月の給与基準なんだけど例外があったりして。

7)関係法規・・衛生管理者、個人情報保護担当者としての経験で何とかなるかな。。

8)社会保険・・結構複雑。社労士に投げっぱなしで弱い部分。全然頭に入らない。。

9)計算演習・・パターンゲー。簿記で言えば精算表みたいなもので、基本は問題集内の15問のパターンからしか出ないらしい。

 

・・合格ラインは70%。前任者いわく2級は選択式だし、常識あれば受かるらしいけど、過去問が手に入らないのが辛いところ。(少しだけサンプルはあるけど())