とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。フランス語通訳案内士資格の取得を目指している。

仏検非常事態宣言を知る

久々に仏検に関するエントリー。衝撃的なニュースが飛び込んできた。 コロナ禍で春の仏検が開催できなかったので苦しい、恵んでくれという呼びかけ。公的な性格も併せ持つ協会が、一般向けに寄付を募るってよっぽどの事態なんだろうと思う。 ・・協会の懐具…

まいにちフランス語の暗唱に挑む

決意新たに、朝一から職場近くのドトールへ。今日から営業再開だそう。席の配置がソーシャルディスタンスに気を使ってくれて助かる。 久しぶりにカフェのアイスコーヒーを飲む。 うー染みる。美味い。カフェインが身体を毒々しく潤していく。自宅コーヒーも…

明日から本気出す

通訳案内士試験の正式スケジュールが発表に。 【お知らせ】2020.5.22付 2020年度全国通訳案内士試験のガイドライン、官報公示、施行要領を、本日公開しました。次のスケジュールを予定しています。 ◇願書配布・受付(予定):2020年6月1日(月)~ 6月24 日(水…

どうせ中止になる

【お知らせ】2020.5.15付 2020年度全国通訳案内士試験筆記試験は、2020年8月16日(日)に実施する方向で準備、調整中です。但し、緊急事態宣言等の方針および新型コロナウィルス感染症を巡る状況の変化に伴い、延期・中止等となる可能性もあり、以下の出願等に…

ペスト読了

ペストを読み終えた。毎日安定した時間が取れなかった上、カミュの文体を味わうようにゆっくり読んだので、36日かかった。 Œuvres (French Edition) 作者:Camus, Albert 発売日: 2015/03/28 メディア: Kindle版 あらすじはWikiの通り(⇒) 今の世の中の状…

ディクテしたくなる

通勤と在宅勤務の交代制が続く中、職場近くでも家の近くでもチェーン系カフェは既に営業自粛に入っているため、家で「ペスト(La Peste)」を読み進む。 La peste: D'Albert Camus : intégrale 作者:Camus, Albert 発売日: 2020/03/18 メディア: オンデマンド…

収束が見通せない

2020年の通訳案内士試験についてのJNTOからのリリース。 【お知らせ】2020.4.8付2020年度の全国通訳案内士試験筆記試験は、2020年8月16日(日)を予定しておりますが、新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受け、全国通訳案内士試験の実施の可否につ…

カミュのペストを読む

とうとう自分の会社もテレワーク、輪番制出社を導入することになって急な準備にバタバタ。 本当にやるべきこと多く、その忙しさにかまけて、フランス語の勉強の情熱もすっかり失われてしまった。 あと現状、今年の通訳ガイド試験が本当にあるか分からないの…

いつかまた会える

スパルタ先生と久々に交信。62回のプライベートレッスンを通じて、自分にフランス語会話を一から手ほどきしてくれた恩人。 この先生とのレッスンには良い思い出しかない。フランスという存在を身近に感じられるようになったし、独学マンネリだったフランス…

何度でも再立ち上げする

フランス語の勉強再立ち上げしなきゃな。。 取り敢えずガイド試験の再起にむけて、フランス語に接触する機会を維持しておかないと。 購読している科学雑誌も溜まってきたし、読みながら対策を考えていこう(何すればいいのか全然思いつかないけど。。) あと…

イタリア語の一区切り

3週間の間、毎朝1時間イタリア語の勉強を続けた。本当は週1くらいのペースで、イタリア語を一から学ぶ喜びを色々書き綴ろうとも思ったのだが、コロナウイルス禍で総務業務が忙しくなる中で消耗して、そんな気分にもなれず。そうこうしているうちに、一通…

イタリア語の世界へ

イタリア語を期間限定で勉強してみる。 ・・今まで勉強してきたフランス語と違う言語をのぞいてみたいなと、去年くらいからずっと思っていて、それを行動に移す。 本当はハングルとか、アラビア語とか、スワヒリ語とか、今までと全然違う系統の新しい言語を…

2019年度通訳案内士口述試験結果

・・ダメでした。 今年は、スピーチとシミュレーション問答はまぁまぁだったけど、和文仏訳で思いっきり詰まって、内心自信のあった2018年より大幅に後退した印象だったので、きついだろうなとは思っていた。 合格率8%、フランス語の合格者は21人で…

アルテを見る

もう全然、フランス語も勉強してないけど(ブログの題名変えなきゃな)、最近はフランスの放送局Arte(アルテ)のルポルタージュを見るのが好きで、20~30分くらいのものを探して、通勤の行き帰りに毎日のように見ています。 日本だと、NHK教育で土曜…

夢中になれる何かとは何か

今年も終わり。悲願だったガイド試験合格の目標は成就できなかったが、そろそろ何か違う勉強をしたい。具体的に何をするかは決まっていないが。 ・・ 全然関係ない話。実家に帰ってきて、ボロボロのイタリア語辞書を発掘した。自分の祖父(故人)のものだと…

2019年度通訳案内士口述試験

口述試験の日。3度目の挑戦。大阪と東京の強行往復でかなり疲れた。 試験は・・去年よりできなかったな。。プレゼンも、訳出も難しくて中途半端になってしまった。正直70点は厳しいと感じた。どうも30秒という短い時間でプランを考えるというのが自分の…

現場で案内練習をする4(仁徳天皇陵、堺市博物館)

前回のレッスン後、レア先生から打ち切りを示唆するメールをもらった後、先生と色々意見交換をした。 先生から見ると、何故、自分は、難しい単語をよく使ったりするのに、基本的なセンテンスのところで急に詰まったりするのか理解できないらしい。で、それは…

現場で案内練習をする3(大阪天満宮、天神橋筋商店街)

実地の練習も、もう3回目。 前回のエクスキュルシオンの続き。今回も2時間のショートコース。レア先生と、金融街の北浜で待ち合わせ。前回最終地点の東洋陶磁美術館から土佐堀川を南に、すぐのところです。 ここから東側の天神橋を北上し、天神橋筋商店街…

現場で案内練習をする2(適塾、東洋陶磁美術館)

2回目の案内練習のため、淀屋橋にやってきた。大阪の主要オフィス街の1つであり、自分の職場の最寄り駅の1つでもある。 面白味のない場所(ガイドがそんなこと言ってはいけない)だが、今週はここでレア先生に案内練習をする。今日は先生の時間がなかった…

現場で案内練習をする(四天王寺、今宮戎、住吉大社)

今日は有休、ボランティアガイドとしての案内練習のデビュー戦の日だった。当初の想定より2か月遅れ。案内する方との初顔合わせは1日のエントリーの通り。 今回、お相手していただく(自分にとっての)3人目のフランコフォンの方をこれからレア先生と呼ぶ…

2019年度通訳案内士筆記試験結果

8月に受けた通訳案内士筆記試験の結果発表日だった。 通過。 受験科目が1科目、一般常識試験だけで、それもすごく易化していたので、受かって当たり前という感じで何の感慨もなかった。掲示板の番号確認に至ってもビタっと平静でした。 掲示番号を見るに、…

11月から本気出す

やっとのこと、瞑想先生の紹介のもと、自分の通訳ガイドの練習に付き合ってくれるというフランコフォン(♀)の方に会えた。 以前のエントリーで紹介を約束してもらっていたもの。 会うなり、いきなりビズ攻撃(頬をくっつけるフランス式の挨拶)を食らって思…

別の資格試験を調べることに夢中になる

右手をご覧くださいませ: バスガイドとめぐる京の旅 作者: ヤサカ観光バス 出版社/メーカー: 淡交社 発売日: 2015/03/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 通訳案内士の口述試験まであと6週間。即興仏訳訓練をしようと、地元の図書館で京都の観…

2019年9月FP3級結果とまとめ

今日は9月8日に酷暑の中で受験した、FP3級の結果発表日だった。 今日の午前10時に一斉発表の旨、1週間前に案内メールが来ていた。昼休みに専用ページにアクセス。 無事通過。完全合格って何かかっこいい言い方だな。点数は別途送付の封書にしか載っ…

愚痴ばっかり言いながら詰む

何の実践練習もしないまま、通訳案内士の口述試験まで、もう2か月を切っている。 一応、日本紹介事典は一周した。世界遺産やら、食文化やら、生活風俗やら、年中行事やら、平易な話題については、去年よりもそれなりに紹介スピーチできるようになってきたと…

認証欲求に目覚める

サッカー関係の記事を見て思うところがあり、はてなブックマークでコメントを残したら、スター★が80個以上付いていた。14年間の900を超えるブログエントリーで頂いていた分よりも全然多い量の星を一晩で頂いてしまった。 サポーターミーティング | 渋…

たまには読む人のことを意識してみる

今まで、全然読む人のことなど考えず、自分の勉強記録を公開で付けるという体裁でブログを続けてきた。 けど、見に来た方にコメントをつけて頂けると嬉しいし、どういう情報が欲しくてブログに来ているのか考えないといけないなあとは思っていた。 というこ…

このままだと落ちる(10/2追記)

上記エントリーにあるように、瞑想先生から、おもてなし練習をするためのフランス人の方を紹介してもらえることになり、日程や行き先を決めるべく、3連休中に3人で別途打ち合わせをするという話になっていた。それは楽しみにしていた。 ところが、その後か…

日本紹介事典で強度を上げる

上記のエントリーで始めた、NHK講座応用編の「Bienvenue au Japon~フランス語でおもてなし」を一通り辿り終えた。 作りが丁寧だし、トピックが多様なのも良かった。神社参詣のマナーとか、横浜・箱根・富士山の観光ガイドとか、カプセルトイの説明とか。…

SCIENCE & VIEが好奇心を満足させる

一度は購読を断ち切っていた月刊誌SCIENCE & VIE。誘惑に負けて年間購読を申し込んでしまった(仏語雑誌のカテゴリーのエントリーに昔のことが色々書いてあります)。 通訳案内士試験の対策を考えることに倦んでいたら、またあの雑誌を読みたいなあと漠然と…