とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

今度こそナナを読む

試験の後、月曜は有休をとってゆっくり帰阪、火水木とフランス語に全く触れず仕事に集中して逆に元気が出た。 ただ直近1カ月は、ずっと毎日3時間をノルマに通訳案内士の試験対策をしていたので、その時間拘束がなくなると、それはそれでおかしな感じだ。特…

2018年度通訳案内士口述試験

とうとう試験日。 試験場に向かう前に、高田馬場のサンマルクカフェで1時間復習。店内が思いのほか狭かったが我慢して基本的な業界表現をリピートする。 サンマルクカフェ 高田馬場店ジャンル:焼きたてパン・珈琲住所: 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-…

80回目のレッスンを終えて

明日は通訳案内士の口述試験。瞑想先生との最後のレッスン。最後に励ましをもらう。 「自分を俯瞰できるように、客観的になれるように努めてください。技術的には充分進歩している(と思う)。もし落ちるとしたら、それはあなたのメンタルの問題だと思う。」…

新たな日本ヲタクに出会う

ラス2の個人レッスン。 瞑想先生が突然、実家が隣の幼馴染だという友達オリビエ(仮名、騎手のオリビエ・ペリエに似てるから)を連れて来た。オリビエは来日したてのホヤホヤで関空から直行で来たばかり。 瞑想先生と同様、彼も日本ヲタクで、来日歴は数え…

要約の練習をする

試験が来週に近づいてきた。 個人レッスンも大詰め。この2ヶ月で16回、瞑想先生に師事して色々なことを教わってきた。この先生との契約もガイド試験までなので、もうすぐお別れ。。 今、レッスンでは、従来の直訳から内容を少し発展させた要約の練習をし…

フラヌリー・ダン・ル・ジャポン・コティディアン

勉強にたくさんの時間を割くことになった結果、まだテキストが足りないのでNHKラジオまいにちフランス語の10月~12月の応用編も直訳演習用にまとめてやることにした。 たくさん参考書に手を出して自滅するパターンと言えなくもないが、個人レッスンで…

3倍界王拳に挑む

試験対策で連日真面目そのもの。アスリートみたい。 個人レッスンでエクスポゼや和文仏訳演習をしつつ、個人レッスンのない日は自分に足りない表現方法の習得やボキャブラリーの補充に努めていく。 今週からは勉強量を普段の3倍に増やし、試験まで毎日3時…

さらに準備を進める

ペーパーでも通訳案内士筆記試験の結果がきた。12月9日の口述試験の会場は去年と同じ、目白大学の新宿キャンパスだって。またあの坂の上のキャンパスに行くのか。立地的には、品川とか東京とか新幹線駅へのアクセスが悪いのが辛いところ。 同封の、口述試…

エンジェル、見えない恋人を見る

通訳案内士一次を突破して少しだけ安堵したので、気晴らしにフランス語の映画を見る。ベルギー映画というのは初めてかな。 予告編の再生回数7700回というのは寂しい。話がラブロマンスのせいか映画館は女性客ばっかりでした。 中盤までのあらすじ。

2018年度通訳案内士筆記試験結果

8月に受けた通訳案内士筆記試験の結果発表日。 自分はフランス語、通訳案内の実務、日本地理、日本歴史の4科目を受けた。全部受かっていないと2次の口述試験に進めない。 フランス語については2年前にパスした時よりも全然書けたし合格ラインに届いたは…

レッスンの流れを整理する

瞑想先生との通訳個人レッスンが週2で続く。 レッスンの流れ。 まず少し雑談をする。今度の先生は本当に早口で、スピードは絶対妥協しないので戸惑ったが、これはこれで練習になる。最初はこんなの聴き取れねえよと面食らったが、7,8回レッスンを繰り返…

Science et Vie 201810

試験対策ばかり飽きた。少しだけ息抜きに雑誌読もうか。。ということで紀伊国屋で1年ぶりにScience et Vieを買って3日ほど読んだ。 フランスでは割とメジャーな月刊総合科学誌。本当に面白くて、定期購読までして2年くらいずーっと読み続けていたんだけど…

弱点のてんこ盛り

レッスンが続く。 瞑想先生は、優しい口調ながらも、遠慮なくズケズケと自分の悪い点を指摘してくれるので、すごく助かる。複数の先生からレッスンを受けるのも大事な事だな。。指摘された弱点をまとめる。備忘録。 1)接続詞を使えない。 文書のつなぎが時…

発想の転換に挑む

今年の通訳案内士試験の口述試験まで、もう2ヶ月を切った(8月に受けた筆記試験4科目に受かっているという前提だけど)。 去年のこの時期は、瞬間仏作文演習をしたり、お手本のスクリプトを読んで関連するセンテンスや単語を書いて読んで身に付けるという…

貴重な経験2018

一週間、仕事でベトナム、インドネシアに行ってきた。業務もそれなりにハードだったが、移動が本当にきつかった。出国、帰国時ともに台風を上手く避けることが出来たのは良かったが、さすがに最後はグロッキーに。 取り敢えずブログに関係する部分だけ。 ベ…

2人目のフランコフォンに会う

スパルタ先生亡き後、紹介頂いていた新しい先生(♂)と初回レッスンへ。 凄くフレンドリーで明るい。人間全員がそうである必要はないが、やはり先生という職業はネアカじゃなきゃダメだと思う。 まず、いきなり言われる。「Vous(あなた)じゃなくてTu(君)…

アデューは言わない

8ヶ月半お世話になったスパルタ先生が日本を去る。 先週末、お別れに先立って卒業検定みたいなものをしてもらった。東洋陶磁美術館で高麗青磁陶器展の案内をした後、うな重を奢ってあげるという趣向。 個人レッスンの契約を夏まで全う出来たら、最後に何か…

久々海外出張計画

来週は丸ごと、ベトナム、インドネシアに出張。この地に行くのは4年ぶり2回目。前回と順路は逆だが訪問先と要務はほぼ同じ。全く感慨なし。日本から飛び立つ頃には台風も近づいてきそうだし大丈夫か。だるい。 4年前の記録を掘り起こす。本借りて現地語の…

求む罵り先生2

個人レッスン。スパルタ先生の後任探し。 同先生からの紹介で、連絡がつかないままだったフランス人男性の方から急に電話がかかってきた。 ・・挨拶、簡単な自己紹介して具体的な条件交渉へ。先方の言葉が速え。でも落ち着いてみれば何言っているか大まかに…

はてなダイアリーにお別れ

はてなダイアリーが終わる。 何というショック。来年春には更新ができなくなる。長く続いてきたこのダイアリー、そろそろ卒業すべきタイミングなのかなとも思ったが、読んで頂ける方も少し(3、4人)いるみたいだし、フランス語学習もまだ志の途中だし、は…

スカイプ禍

スパルタ先生に、別の後継ぎ候補の先生を紹介してもらった。日本語が多少話せて読める(盛ってるかもしれないが)という女性の方。年末に日本を離れるらしいが、12月2週のガイド試験の面接の日までは指導可能とのこと。うん条件に合ってる。 ・・けどスカ…

求む罵り先生

1月からレッスンをお願いしてきた個人レッスン講師のスパルタ先生が9月末に大阪を去る。その後をどうするか迷う。 前のエントリーに書いたように独学は続けるけども、それだけで合格レベルまで達する気がしない。試験まで話す習慣を絶やさないようにしたい…

日仏交流さんぽを読む

5つ前のエントリーで書いた、PARIS MATCHのワールドカップ優勝特集号を読み終えた。 Paris Match [FR] No. 3610 2018 (単号)出版社/メーカー: HACHETTE FILIPACCHI ASSOCIES発売日: 2018/07/29メディア: 雑誌この商品を含むブログ (2件) を見る …

本質的に苦手

懸案だった通訳案内士の筆記試験が終わり、次は口述試験対策に移る。勉強を重ねていかないと。改訂された今年のガイドラインを見てみる。 ・・やる気なくなってきた。全然受かる気がしない。 全国通訳案内士試験ガイドライン(口述試験) https://www.jnto.g…

2018年度通訳案内士筆記試験

というわけで試験日。もう3回目だし深く考えない。粛々と受けるだけ。 阪急民の自分は洛西口駅から東に6キロ、会場の龍谷大学若草キャンパスまで歩いて向かおうと考えていたのだが、朝8時に家を出る時点でもう日差しが予想よりきつかったので、諦めて地下…

明日は試験

明日は通訳案内士の筆記試験。 フランス語、通訳案内の実務、日本地理、日本歴史の4科目を受験する予定。今年新設の通訳案内の実務以外の3科目は、2年前に1度受かっていることもあって少しウンザリ感もあるんだけど、油断せず最後まで頑張る。

罵詈雑言で覚える日本地理

仕事で喰らった震度7の余震が続いてヘトヘト。どこまで行っても後始末が続いて苛々してきた。でも・・通訳案内士試験対策もやらなきゃ。 日本地理が不安になってきた。 勉強にグーグルマップを使う。演習で間違えた観光サイトについて、写真や評判を見なが…

ワールドカップの残照

サッカーの代表戦は、フランス語学習者としてフランス代表に心情的に肩入れしている。先のワールドカップロシア大会で優勝を勝ち取った時は本当に嬉しかった。 でも、せっかく優勝したのに自分とフランスを繋ぐ唯一の窓になるスパルタ先生(フランス人)がサ…

いつの間にあと3週

不祥事のダメ―ジをずっと引きずっているが、8月19日の試験は容赦なく近づいてくる。通訳案内士の筆記試験。3度目の夏。 正直、今回は2年前のやり直しがメインでモチベが上がらない。それでも試験対策はしっかりしないと。真面目に対策しないと受からな…

震度7

前のエントリーを書いた後、会社で、いや自分の部署で、震度7級の不祥事が発覚して、職場も自分もずっと混乱している。 島耕作の世界でしか起こりえないと思っていたことが普通に起きた。職場の皆が正常性バイアスに嵌っていた。ブラックスワンは普通に身近…