とにかくフランス語を勉強する

フランス語に加えてイタリア語もダラダラ勉強しているダメリーマンの記録。

まいにちイタリア語応用編(ニュースで鍛えるリスニング)を踏破する

応用編も24課分全部終わりました。 ニュースで鍛えるリスニングという題目は、書取大好きな自分には待ちに待ったものでした。 毎週時間をかけて、じっくり書取しました。内容は、各トピックを報道形式に100語程度でまとめもので、具体的には、 ・パスクエッ…

まいにちイタリア語入門編(あかね初めてのホームステイ)を踏破する

4月から始まったまいにちイタリア語入門編の72レッスンがやっと終わりました。半年間よく頑張りました。 内容はよくあるホームステイ滞在型のもので、日本人留学生あかねのイタリアのホストファミリーとの出会いから別れまでを追ったもの。 今回はかなり真…

フランス語世界の退潮を憂う

フランス語界隈で気になるニュースがいくつかありました。 フランス語話者が多いはずのカナダのケベック州で、フランス語話者の割合が減ってきているという話。 近年大幅に増えつつある移民の嗜好が英語に偏っているというのもあるようです。フランス語では…

再度給検に挑む

語学のエントリーでなくてごめんなさい。 自分には資格ヲタク的な側面があって、業務に結び付いた(マイナーな)資格を少しずつ取得しつつ仕事の範囲を広げてきました。 ここ何年かはもう良いかなと思いつつ、結局、今年もキャリアアップ用の資格試験に挑む…

何度でも一からやり直す

イタリア語学習。 ずっと焦ったまま。小説を読み始めた刹那、200年近く前の小説の書取に手を出したり、試験に落ちた後に更に上位の試験にエントリーしたり(伊検3級⇒伊検準2級)。 Euronewsを書取していても、レッスンを受けていても、NHKラジオを聴い…

テアトル梅田の閉館を惜しむ

テアトル梅田が9月末で閉館します。 1990年4月、平成2年の開業から32年。関西のミニシアター文化の草分けとして、茶屋町のベンチマークとして、欠かせない存在でした。 外国語学習者の自分は、ここでニッチな洋物映画を発掘するのが好きでした。金曜夜の贅沢…

馬名でドイツ語単語を覚える

ドイツ語由来の馬の名前も調べてみました。 といっても自分自身、フランス語、イタリア語と比べると、ドイツ語は全くの素人なので検索力はかなり弱いです。 訳はネットのコトバンク独和辞典を使って調べています。 ※1 まだまだたくさん確認漏れがあります。…

イタリア語検定の受験を考える(2022秋)

秋季のイタリア語検定。申込エントリーの締切が8月10日に迫ってきました。ってもう明日だし。 [伊検] 実用イタリア語検定試験|イタリア語検定協会 (iken.gr.jp) この検定試験については、この春にインターネット方式で3級を受けました。 総合点で1点足…

馬名でフランス語単語を覚える(補習)

上記のエントリー、少しずつ掲載馬を増やしてきました。 ただ増やし過ぎたのかエントリーが長くなりすぎて、更新してもタイムアウトエラーが頻発するようになってきました。 仕方ないので、アイウエオ順に掲載していた馬のリストの末尾を、こちらに持ってき…

「存在の耐えられない軽さ」を読む(夏休み特別企画)

久しぶりにフランス語の小説を読みます。 勉強に文学成分が足りないと、潤いがなくなってきてモチベが下がってくる(元々は、ディクテしながらフランス文学を味わうブログだったし) 現在学習中のイタリア語は原書に取り掛かれるほど熟達してないし、前から…

イタリア語個人レッスンで捗る

先生を見つけ、レッスンを受け始めて3か月半。ここまでに度々の中断を挟みながらも20回ほどレッスンを受けてきました。 良い先生を見つけられたと思いますが、日本語を解する先生だし、ブログの場所教えてしまったので、詳細は書けません。 (フランス語時代…

まいにちイタリア語を攻略する2022夏

ラジオ講座も6季目。秋は既習の再放送になると思うので、今回のシリーズが最後になるでしょう。頑張ります。 NHKラジオ まいにちイタリア語 2022年 7月号 [雑誌] (NHKテキスト) NHK出版 Amazon 【入門編】「あかね 初めてのホームステイ In una fam…

Figaro/Langue Françaiseを紹介する

既にご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、フランスの日刊紙Figaroのフランス語コラム(Langue Française)は結構おすすめです。 フランス語単語の多様な語源に関する考察記事を中心に、読み応えがあります。 それでいて、どうでも良い情報(失礼)ば…

まいにちイタリア語応用編(冠詞の世界)を踏破する

NHKラジオ まいにちイタリア語 2022年 6月号 [雑誌] (NHKテキスト) NHK出版 Amazon NHKラジオ講座の「冠詞の世界」、春季3か月分、全24課分が完了しました。朝の通勤中に聞いて、週末にまとめて復習することを繰り返すサイクル。 個人レッスンとEuro…

Euronewsを紹介する

E 上記のエントリーから少し経ったけど、ほかに書くこともないので、現在書取をしているEuronewsを改めて紹介します。 Euronewsとは EU圏で放送されている半官営のニュース専門放送局のことです。EU加盟国の主要言語のニュース動画とスクリプトはネットで無…

9つ目の資格試験を受ける

今までブログの中で取ってきた業務資格が8つ。どれも語学学習の合間を縫って勉強してきました。 どれも難易度的にはそんなに大したことはなく、勉強をある程度積めば受かるものばかり。もう良いかなと思ったけど、今年も9つ目の資格を受けることにしました…

多言語エキスパートに尋ねる

20ヵ国語ペラペラ ――私の外国語学習法 (ちくま文庫) 作者:種田 輝豊 筑摩書房 Amazon 絶版となっていた1969年出版の名著の復刊本。昔の外国語学習者には、バイブルのような本だったらしいですね。 著者は既に故人ですが、英語、フランス語、フィンランド語、…

フランス語の純化政策を見る

ゲームやIT関連の用語というのは当然、英語が強く幅を利かせているわけですが、アカデミーフランセーズが、フランス語への置換命令を出したとの記事が。 もっと具体的な内容を知りたくて、官報を調べてみたら5/29のものにリストが載っていました。 (https:/…

苦しかった4年間に区切りをつける

本当に久しぶりに仕事のエントリー。 自分はずっと総務で仕事をしているのだけど、4年近く前にこんな事を書きました。今見ると、わけのわからない内容だけど、動転していた事は分かる。 実はこの時、社内では億を超える額の横領が発覚していた。 犯人は自分…

人知れず更新を続ける2

くだらないことをしている自覚はありつつも、少しずつ掲載頭数を追加してきて1年を経る。だいぶ網羅出来てきたかなと思います。 まとめてみての雑感。 ・分野としては、ワイン、バレエ、観光地関連の固有名詞が多いのに特色があったけど、近年は他にも色々な…

Euronews italianoからやり直す

仕事の忙しい季節も峠を過ぎた。今年もかなりきつかった。 これからは個人レッスンを継続しつつ、Euronews italianoのディクテをもう一度やります。 語彙がまだ全然足りないので、基礎からやり直そうかなということです。冬~春にかけて小説を読み進めてたけ…

Larousse2023(仏語辞書)に追加される新しい単語を読み解く

フランス語の辞書の代表格として有名なLarousse(ラルース)。最新の2023年版では150の単語が新たに追加されるとのこと。 例えば・・ Les jetons non fongibles・・非代替性トークン。英語で言うNFTのことで、時々小耳に挟む言葉だけど中身が良く分からない…

欧州の各言語の語彙相関図を見る

以前、欧州の主要言語の単語の相関係数について取り上げたことがあった。 最近もっと包括的な2D関係図を見つけた。ヨーロッパで話す言語の各相関図を、話者勢力の大きさも絡めて表示したもの。 (ソース:https://termcoord.eu/2014/01/lexical-distance-l…

Wordleフランス語版で遊ぶ

巷では英単語検索パズルのWordleが流行っているよう。 ルールは、 ・5文字の英単語を推測するために、出てくるヒントから6回以内の推測で単語を見つけ出す(デタラメな単語は受け付けられない) ・推測を行う毎に、各文字は緑、黄色、または灰色のいずれか…

2022年春季イタリア語検定IBT3級不合格までのまとめ

イタリア語への本格参入から1年3か月の勉強をまとめます。 イタリア語 (世界の言語シリーズ13) 作者:GIULIO ANTONIO BERTELLI,菊地正和 大阪大学出版会 Amazon 最初の本。かなり前から本格参入するときはこの本で始めると決めていた。非常に分厚く、解説も…

2022年春季イタリア語検定IBT3級結果

3月に受験したイタリア語検定IBTの3級の結果が出ました。従前の予想はリスニングが途中で壊滅状態になったので難しいかなあというところ。CBTSのポータルページにアクセスして確認へ。 おぉぉぉ・・落ちてた。。。残念です。 以下、自分の得点、合…

いいなづけ6~7章を書取終える(ここで打ち切る)

いいなづけ 上 (河出文庫) 作者:A・マンゾーニ 河出書房新社 Amazon イタリア文学の最高峰の1つとして名高い「いいなづけ」。全38章のうち、7章まで書き取りました。これだけやってまだ全体の6分の1くらいという。。 180年前の小説だけあって、現代イタリア…

まいにちイタリア語を攻略する2022春

今季もラジオ講座を受講しています。これで5季目、もうすっかり習慣になってしまいました。 NHKラジオ まいにちイタリア語 2022年 4月号 [雑誌] (NHKテキスト) NHK出版 Amazon 【入門編】「あかね 初めてのホームステイ In una familia italiana」…

イタリア語個人レッスンを受ける

新機軸。心機一転、個人レッスンを受け始めました。 当初目的に沿って表現の演習をするために講師をずっと探していたのだけど、やっと条件に合うイタリア人の先生が見つかったので。 Zoomとドキュメント共有を用いたリモート個人レッスンが中心で、たまにカ…

まいにちイタリア語応用編(”過去”のお悩み相談室)を踏破する

NHKラジオ まいにちイタリア語 2022年 3月号 [雑誌] (NHKテキスト) NHK出版 Amazon 応用編も1月~3月の24回分、全部聞き終わりました。 近過去と半過去の使い分け方を学ぶというテーマで、朝比奈先生とカルーディス先生が色々な規則を教えてくれ…