とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。フランス語通訳案内士資格の取得を目指している。

カミュのペストを読む

とうとう自分の会社もテレワーク、輪番制出社を導入することになって急な準備にバタバタ。

本当にやるべきこと多く、その忙しさにかまけて、フランス語の勉強の情熱もすっかり失われてしまった。

あと現状、今年の通訳ガイド試験が本当にあるか分からないのも辛い。正直、実施は厳しい気もする。だからなんか燃えない。モチベーションを保てない。

ボランティアガイドをしようにも、このご時世にツテを頼ったり辿る気力もなく・・

 

・・・

そんな中、カミュのペストが売れてるという記事を見た。

こんな形で、この小説が脚光を浴びる日が来るとはね。自分がディクテ学習法にどっぷり嵌り始めていた時に挑みたいと思っていたんだけど、もう7年前になるのか。。

 

・・急に原典が読みたくなった。経験を積んだ今なら読めるんじゃないか?Amazonでポチろう。

・・Kindleで112円。安いなー。それにKindle専用の500円引きクーポンを用意してくれるのだと。実質タダじゃん。。

La peste: D'Albert Camus : intégrale

La peste: D'Albert Camus : intégrale

  • 作者:Camus, Albert
  • 発売日: 2020/03/18
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
 

 

・・というわけで急だけど、明日から朝活を再開して、ペストをじっくり読み進めることにした。

日本語版は併用しない。読了に何日かかるかなあ。どこかで挫折しそうな気もする。まぁそれでも良いや。楽しみ。