とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

桂から西京極へ

朝から桂のロッテリアでディクテ。ここでやるのは始めて。ちょっと雰囲気的に長居しづらいね。反省。


今日のディクテはフランス革命の文章だった。最初の音読フランス語でも、2冊目の準1級2級単語集でも出てきたから3回目。如何に大事な出来事か良く分かる。


今日は今までになく書き取りがスラスラ進んで出応えを感じた。文章があまり難しくなかったのも勿論あるだろうけど、自分は決して無駄な遠回りなどしていない。フランス語を再開してから今日初めて実感できた。


義務を果たし終えた後は、西京極までぶらぶらと歩く。将来関西で隠遁するなら桂近辺に住みたいなあなんてふと思う。適度に人がいて、雰囲気が緩くて、京都っぽい情緒もあって、近くに落ち着いた河があって、良い感じなんだよなあ。


で、隣の西京極駅近くまで歩いたところで昼飯タイム。駅近くの夜来香という中華屋へ。イエライシャンと読む。
本当に久しぶりの訪問だが相変わらずの感じで安心した。坦々麺を久しぶりに食べる。鮑のダシが効いていて美味い。


ここは炒飯も唐揚も麺も全部つくりが丁寧で安定して美味いんだが、雰囲気が暗くて店が汚い。けどなんか憎めないんだよな。一般的にはラーメン専門店や王将におされ気味の街中中華屋だが、ここにも頑張って欲しいもの。


その後は競技場でJ2観戦。京都サンガvsFC町田ゼルビア。向こうはJ2昇格初年度のクラブだから勝ち点3が必須の相手。試合はgdgdな展開ながら2−1でなんとか町田に勝利。中山とウヨンがいないと本当にボールが拾えないし収まらないな。