とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

フランス文化圏の洗脳

毎日似たパターンでディクテと仏作文をやっていると伸びが感じられなくなってきて、飽きが強くなってくる。


書取する文章が、ずーっとフランス文化圏の自慢ばかりで似たような内容というのもマンネリの要因かと。今の本、内容がガイドブックみたいな感じなので、まるで地球の歩き方を訳しているよう。疲れてきた。


やっぱりニュースのディクテやりたい。難易度がモデラートなものがないか参考書探そう。


去年、英語を勉強していた時は、TOEIC対策であれだけ勉強しても全然プラクティカルに使えないじゃん
っていうのが自分を突き動かす原動力だったが、今は単なる知的好奇心だけだから、飽きが強くなったら7年前みたいにすぐ続かなくなる。


だからやりたい勉強法でやれる勉強をやろう。趣味の勉強っていうのは厄介なものだ。いつまでも楽しく幸せな関係ではいられない。