とにかくフランス語を勉強する

フランス語に加えてイタリア語もダラダラ勉強しているダメリーマンの記録。

Science et Vie-201509

自分は阪急民なので、紀伊国屋梅田本店はたまに立ち寄るのだが、そこに洋雑誌のコーナーがあってフランス語の雑誌も少しだけ置いてある。


紀伊国屋の海外雑誌入荷目録
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsd-007004004001--


ただパラパラと立ち読みするだけで、今まで別に何か買う事もなかったのだが、ふと面白そうな雑誌を見つけて買ってしまった。
Science&Vieという総合科学月刊誌。1300円。(フランスで買えば4.3ユーロらしい。)


Amazonでも楽天でも引っかからないので写真だけ。



内容は化学、生物、技術系それぞれの特集(今月は脱原発、心臓のメカニズムあたりが中心だが他にもたくさん)、業界トピック、投書フォーラムあたり、内容は非常に幅広く充実している印象。


Wikiで調べたら、雑誌は1913年から刊行されているらしく今月が通巻1176号目。2度の大戦を乗り超えて来たのは凄いな。


平日はなかなかじっくり読む時間が取れないが、休日とか出張移動とか手が空いた時に読んでみる。文学と全く別分野の書物で、フランス語の知見をもっと深められたら。まぁ気楽に読もう。何も義務は負わない。


あとこの雑誌はB5サイズなのもいいな。傍らに辞書広げながら読みやすいし。


(9/12 追記)
真面目に読んでみたけど、この雑誌、読み物として普通に面白い。見た事のない科学系の語彙のギャップを埋めるのは大変だけど、逆に科学系の知識はあまり要求されないし、毎月定期購読することにした。


1か月で読み切るのは大変だけど、暇なときとか移動中とかを使って読んでみるか。