とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

4月以降どうするか

4月は通常業務に加えて、職場に新人を迎えて研修を主催しつつ、来年の新卒の採用活動もしないといけない。そんな中でフランス語の勉強をこれからどうするか。。


1)仏語会話レッスン
これが勉強の中心になっている。自分のオーラルの表現にはまだ大きな伸びしろがあると感じるし、今まで孤独な独学続いてきた自分にとって、良い息抜きになっているし続けたい。
前のレッスンで、スパルタ先生から、4月から事前準備をなくして即興でディベートするようにしましょうと言われ焦っているが壁を乗り越えないと。あとはアングレー禍をどうするか。。


3)仏語雑誌L'Obsの講読
一応レッスンのない日に読みたい記事を読み続けるだけ。仏検ボキャビル用途に単語を覚える事ばかり考えても萎えるし、どうせ無駄なので、語学的な意義は深く考えない。次は別の雑誌買おうかな。。


3)和文仏訳の通信添削講座
3ヶ月ごとに開講されるのだが、4月〜6月は中断することにした。1月〜3月の講座が役に立たなかったわけでなく、むしろ振り返ってみると色々タメになったとは思うんだけど、4月はゆっくり回答を作成し復習する時間がないので断念。このままだと消化不良になる。。
日本語の意味から敢えて遠ざかり、フランコフォンに読ませるための俯瞰的な視点を持つことの難しさたるや。。


・・
去年の4月は仕事が多忙過ぎて勉強を中断したが、今年はそういう訳にいかない。仏検受験を考えると去年駄目だった名詞化とかも時間を見つけて対策しないとダメなのだが、もう時間切れっぽい。まぁ選択と集中で頑張りましょう。