とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。今年も通訳案内士を目指す。

今度こそナナを読む

試験の後、月曜は有休をとってゆっくり帰阪、火水木とフランス語に全く触れず仕事に集中して逆に元気が出た。

ただ直近1カ月は、ずっと毎日3時間をノルマに通訳案内士の試験対策をしていたので、その時間拘束がなくなると、それはそれでおかしな感じだ。特に朝はどうしても起きてしまうんだよなあ。

 

・・予定ではもう少し休もうと思っていたけど、予定を繰り上げて明日から朝活を再開することにした。といってもそれは、フランス語学習がどうというよりも、一つ心残りを片づけるため。

夏に読みかけたけど、すぐに途絶してしまったエミール・ゾラの「ナナ」を読まないとけない。。「ジェルミナル」「居酒屋」と挑んできた以上、これもけじめとして。

本当は思う存分ディクテに耽りたいけど、時間がかかりすぎるので、読むだけで満足することにする。3年前にジェルミナルに挑んだ時は全部書き取るのに半年かかったし。。

酸ヶ湯みたいな湯治場で、雪が吹き荒ぶ中、携帯もテレビも持たずに、ディクテに没頭することが出来たらなあとか、試験が終わるとつい、変なバカンスを妄想してしまうのでした。

Nana (French Edition)

Nana (French Edition)

 
ナナ (新潮文庫)

ナナ (新潮文庫)