とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

会う人を変えれば世界が変わる

通訳案内士試験から1週間。

お世話になった瞑想先生からパーティーに招待されていたので行ってみた。実際行ってみると、パーティーというか、事業のお披露目会みたいな感じだった。

実はこの先生、日本で新しいビジネスを始めるのが夢だったとのことで、自分にもレッスン中にその話を何回かしていたのだが、今回クラウドファイティングで資金集めをしていて、その支援者に感謝の集いをするというのが、このパーティの目的らしい。

だから参加者は支援者と先生の友達(日本人もフランス人も)が中心で、自分のような語学レッスンつながりの参加者はいなくて(先生にとって語学講師は資金集めの単発バイトだから)、自分はその新規事業と全く関係ない事もあり、最初はアウェイ感みたいなものを勝手に感じていた。

けど、色々な参加者の方と話をしてみると皆優しくて、気さくで、それでいて話は刺激的で、面白かった。仕事外の付き合いを意識的に持つことって本当に大事だよなあ。。会う人を変えれば世界が変わるって大前研一か誰かが言っていたのを思い出す。

ただ自分はFacebookもLINEもやってないので、こういう集会の後にコミュニケーションするツールがないのがダメだ。。フランスの方に「はてな」ならやってるよって言ったら「何それ(失笑)」とか言われてしまった。悲しい。何とかしないと。

 

・・

一つ正直に言う。

先生にとって夢だったという新しいビジネス。相当に厳しいだろうなとは思う。原価、在庫、知財、業法の管理の観念がないし、タイムスケジュールも曖昧で、どうみても道楽にしか見えない。事業企画っぽいものの説明を見てうーんと唸ってしまった。

夢見る頃を過ぎた時に彼には何が残されるんだろう。苦しい時でも持ちこたえられることを祈ってるし、自分の予想を裏切って欲しいけど。。どうか笑顔を絶やさぬまま。。