とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。フランス語通訳案内士資格の取得を目指している。

どうせ中止になる

【お知らせ】2020.5.15付
2020年度全国通訳案内士試験筆記試験は、2020年8月16日(日)に実施する方向で準備、調整中です。但し、緊急事態宣言等の方針および新型コロナウィルス感染症を巡る状況の変化に伴い、延期・中止等となる可能性もあり、以下の出願等に関するスケジュールに変更が生じる場合があることをご了承下さい。
5月下旬 ガイドライン、官報公示、施行要領の発表
6月1日(月)~6月24日(水) 出願受付期間
8月上旬 受験票発送

・・

どうせ中止になると思っていたのだが・・一応実施する予定で準備を進めるそう。驚いた。試験会場は一次の筆記も二次の面接も密集の極致なのに、どう対策できるんだろう。中止に追い込まれる未来しか見えない。

 

・・対策として、筆記を屋外でやる試みは韓国ではあった。ただ、8月の第3日曜日にするのはさすがに。。会場が全国各地だと、どこかで雨が降るかもしれないし。

 

面接だって、待合に人が密集するし、情報管理の観点から志願者をグルーピングして一定時間どこかに閉じ込めなきゃいけない。動線の管理が大変なのに、それに衛生管理が加わったら本当に混乱しそうだ。

 

夏の甲子園の開催が絶望的と知りつつ、練習を続けるしかない球児の気持ちってこんな感じなのか。。って言ったら怒られるか。彼らは期限が3年間しかないから、刹那的になるわけだし。