とにかくフランス語を勉強する

フランス語に加えてイタリア語もダラダラ勉強しているダメリーマンの記録。

フランス語の報道系動画サイトをまとめる

イタリア語を勉強し始めてから機会逸してしまっていたけど、フランス語の報道、ニュース系動画サイトをまとめて残しておきます。(既に知っているサイトが多いでしょうが・・)

過去の知識で書いてるので、事実誤認があったらごめんなさい。良かったら参考にしてください。

 

公共放送RFIのアーカイブ。ラジオなので動画ではなくて静画だけど。自分は仏検2級、準1級受験時代にディクテ用途で利用。当時はFait du jourという便利なアーカイブがあってそれを使っていたのだけど、あの頃とはだいぶ体裁が変わってしまったよう。スクリプトを検索したいときは記事のタイトル名でググれば良いです。

 

 

御馴染みeuronewsのアーカイブ仏検1級受験時代にディクテ用途で利用。良くも悪くも報道はサバサバと乾いた感じで、量も質も分量も安定している。当然ながら親Euroで旗色は鮮明。

スクリプトを検索したいときは記事のタイトル名でググれば良いです。

 

 

同じく公共放送France24のアーカイブ。圧倒的な読者登録数を持つ。一番簡単なのは海外ニュースで、その次がルポルタージュ。対談も多いけど自分には難しく感じた。題材も多様で充実しているので、好みに合わせて色々視聴してみれば良いと思う。

 

 

同じく公共放送TV5MONDEのアーカイブ。動画のアップにムラがあり、急に更新が長期間止まったりする。国際系の動画が多く、特にアフリカ系のアーカイブの比率が高いのが特徴。開発経済学とか学んでいる人には面白いと思う。

 

 

同じく公共放送のFranceinfoのアーカイブ。上がってくる動画の量が圧倒的に少ない(週に5つくらい)ので扱いづらい感じはする。

 

 

御馴染みクオリティペーパーLe Mondeのページ。報道は殆どなく、通説のファクトチェックやトリビア的な検証、映像の開示による報道の補完が中心。知的好奇心を満足させる意味で興味深い動画が多い。

 

 

ドイツとの合弁公共放送のアーカイブ。とにかくルポルタージュを量産している印象。人里離れた変なコミュニティに潜入したりとか、時々ものすごく面白いのがあったりする意味で侮れない。ただし分量的には長くてしんどい。

 

 

ロシア国営メディア、ロシア・トゥデイのフランス語配信のアーカイブマクロン大統領自らが、そのプロパガンダフェイクニュースの拡散の疑いについて批判するなど、西側諸国では、いわくつきのメディアとして有名。

 

 

平日に毎日やっている1時間の情報番組のアーカイブ。自分は去年DALFを受ける前に何回か見たりした。フランスに関するホットなトピックを毎日扱う。

討論会的なレイアウトだけど、有識者が互いの見識を披露し合う地味な体裁なので、進行自体は落ち着いていて全然乱れない。番組内では事例紹介的に4~5分くらいのルポが3つくらい入る。

 

 

NHKのニュースアーカイブ。って動画じゃないし。日本のニュースならここ。題材が身近なのでまだ分かりやすい。日本語の固有名詞をどう訳すのかは非常に参考になる。

自分は通訳案内士試験の語彙対策として少し聞こうと思ったんだけど、つまらなかったので全然続きませんでした(酷い)。Radioか、専用アプリか、Podcast経由でMP3を取得する形式。Youtubeチャンネルくらい作って欲しい。