とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

ディクテセラピー

11月になって仕事が忙しくなった。総務に来て未曾有の忙しさ。仕事の割り当てがどんどん増えているからで、今の上司は、割と信用して色々と任せてくれるのは嬉しい。


といっても20時には絶対に会社出るから、世間で残業している人たちからしたら甘っちょろいのだろうけどな。


6年前フランス語を勉強していた時は、何十もの取引先向けの受注・クレーム処理、提案書作成、アカウントプラン作成とか、全部同時にやってたから、毎日22時23時に終わるのはザラでそこから飯食って勉強していた。今思えば非常に変態的だった。


今は20時過ぎるとその日に勉強するのは無理だ。問題集を解くだけならまだしも、ディクテは心の準備が要る。写経をするような感覚というか、精神を集中して落ち尽かさないとタスクが重すぎてココロが付いていかないのだ。


そして終わるとふっとココロが落ち着いて無我の境地になる。意外とヨガセラピー的な効果もあるのかも。いや、あるわけない。