とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。今年も通訳案内士を目指す。

フランス語マンツーマン教師

相変わらずクソ寒い中、フラ語教材入れたリュック背負って、梅田からテクテク歩いて南の方へ。


某カフェに入りディクテしようとしたら、隣のテーブルで、フランス人と思しき若いブロンドのヤサ男と、20代後半と思しき女性がフランス語のレッスンをしていた!2年間、カフェで勉強してきてフラ語のマンツーマンレッスンに遭遇するのは初めてじゃないかな。


フランス人はバゲットをかついでセーヌ河畔で犬の散歩するのが似合いそうなイケメンだ。


嬉しくてレッスンを横で盗み聞き。単語カードを使ったレッスンで、まだ始めて1、2回目って感じ。女生徒さん、単語の発音も意味も殆ど答えられていない。でも熱心にメモを取っているのは関心。向学心に燃えてますな。


フランス人も日本語が流暢で例え方が上手い。文法からやるとメゲてしまうから単語からって感じだな。


最後の質疑応答も勝手に耳に入ってくる。
「辞書って何買えば良いですか〜?電子辞書って必要ですか?でも高いですよね〜」
「xxx(聞き取れず)ガイイデスネ。デンシジショはタカイデスネー、サンマンエン、ヨンマンエンシマスネ」


お嬢さん、家庭教師雇う金あるんだったら辞書はケチらない方が良いよ。語学って必要なとこに大きく投資したほうが良い。って(心の中で)囁いて自分は席を後にした。


それにしても羨ましい。フランコフォンとフランス語でFTFで会話練習がしたいなと思った。