とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

6時半危機一髪

朝起きたら6時半。もう朝のうちにディクテするほどの時間がない。普段23時に寝るとこを、昨日は23時20分まで夜更かししたら、そのまましわ寄せが朝に来た。


これまでだったら諦めてまた寝たのだろうが今日は違った。今ここで挫折はできないな。朝と夜の勉強内容を入れ替える。朝に貿易実務と仏作文の勉強を20分ずつして、夜にディクテ。何とか凌いだ。本当に危なかった。


2月は29日間連続でディクテを続けた。我ながら猟奇的。今日は出来なかったが毎日朝にディクテするメリットは残業の多少に勉強予定や心の負荷が左右されない事だな。


これまでは残業で会社を出るのが20時くらいになると、その後にディクテを1時間することに対して憂鬱になったが、残業の後に貿易と仏作文を20分ずつくらいするだけなら気分的に負荷は3分の1以下だ。


朝にディクテを1時間してから仕事に出ても全然問題ないが、仕事の後にディクテを1時間するのはかなり大変。


はぁ、ただディクテも良いけどビジネス法務も手をつけなきゃ。厳しい戦いが続く。