とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。通訳案内士資格に挑戦中。口述試験も終わりました。

3連休とか

3連休は予定もなく暇だったので、平日にできなかった分、RFIディクテと瞬間仏作文(これからこう呼ぶ)を進めた。


外出は日曜に東洋陶磁美術館に出かけたくらい。台湾の故宮博物院を訪れたら陶器をまた味わいたくなった。


特集展も良いけど、やっぱりシンプルな青磁が好きだな。収蔵品、リンクだけ貼るなら良いかな?(⇒)(⇒)(⇒)
友の会に入ろうかと思ったが、年に7回以上行かないと元が取れないらしい。さすがにそれは無理だ。


ディクテーション。
RFI、Le Fait du jourのシリーズは10月分に突入。2012年分をずっと読んでRFIに慣れてきた。


RFIのLe Fait du jourの構成は、
1)アンカーがゆるりと大まかに話題紹介
2)別のアンカーが15〜25秒くらいでニュースを概説
3)特派員、専門家が50秒〜70秒くらいで更に詳説
という流れで、80秒〜120秒くらいの構成で成り立つ。


1)、2)は読上げがゆっくりなのでディクテしやすい。3)は話す人によってスピードが大きく異なるのだが、1)、2)よりかなり難しい。恐ろしく早口な特派員とかいて、その人に当たるときつい。極東で書取している奇特な人間にもう少し慈悲を下さい。


でももう、2012年の記事も残り20本をきっている。そろそろ別のディクテ教材考えなきゃいけないのか。ディクテ教材第7シリーズは何にするか考えなければ。って適当なのは残っているのか?