とにかくフランス語を勉強する

フランス語をダラダラ勉強するダメリーマンの記録。今年も通訳案内士を目指す。

要約の練習をする

試験が来週に近づいてきた。

個人レッスンも大詰め。この2ヶ月で16回、瞑想先生に師事して色々なことを教わってきた。この先生との契約もガイド試験までなので、もうすぐお別れ。。

今、レッスンでは、従来の直訳から内容を少し発展させた要約の練習をしている。

字面通りに日本語をフランス語に訳そうとして、たまにフリーズしてしまうという自分の欠点の問題解決のため、先生が提案してくれた演習法。

 

手順。

①日本語で書かれた20行程度の難しめのエッセーや説明文、紀行文を読む。題材は本当に色々。

②文章を6つの短文にサマライズして脳内でまとめる。起承転結、序破急など論理的な流れを意識する。

⓷エクスポゼに入る。先にサマライズした短文をそれぞれ10秒づつくらいの平易なフランス語で語り、合計1分の発表を作っていく。

というシンプルなものなんだけど、これが本当に難しくて。。どうでも良いようなとこで詰まったり、途中で論旨がおかしくなったり・・。

でも何回か続けてみて少しコツを掴んできた感じもする。文章を俯瞰し、フローを作り、当て嵌まる言葉を自分のライブラリーから紡ぐという作業の継続が、きっと本番に繋がるはず。

最後まで続けてみる。レッスンはあと2回。